森小 さん

森小 さんのタイムラインへの投稿

森小さんがタイムラインに投稿しました。

2017年3月22日

小道のデッキの補修

デッキを作って
9年くらい経ちます。

毎年のペイントは
欠かさずにしていましたが
ある時に
小道側のデッキの板を
数枚を変えようと
板を取り外して
土台をみたら
かなり腐って傷んでいました。

歩くたびに
軋む音が気になり
なんとかしなければ・・

新たなデッキは
予算もかさむので
もともとある土台の隣に
補強の柱を入れて
横板を新たにしました。

腐敗した柱は
取り外さないで
開いた穴の中に
水がたまらないように
ドリルでたくさん穴を開けました。

しっかりしたデッキが蘇り
気分もスッキリ。
新鮮な気持ちが
戻ってきました。



森小さんがタイムラインに投稿しました。

2016年12月20日

2016年もあとわずかですね。
今年最後のDIYは
古いパイプ椅子のリメイクです。

小学校のころ
自分の部屋の扉を
気に入った色にペイントしたのが
DIYの始まりだったような気がします。
そんなことを思い出しながら・・

椅子を分解して
サンドをかけて
ペイントを繰り返して
ちょこっとステンシルして
組み立てて完成。

蘇った椅子です。


森小さんが作品を投稿しました。

2016年10月22日

発泡スチロールで作った石目レンガ風の壁に
リメイクしました。

=>作品の詳細はこちら

森小さんが作品を投稿しました。

2016年10月6日

発泡スチロールでレンガ風の壁に
変身させました。

=>作品の詳細はこちら

森小さんがタイムラインに投稿しました。

2016年9月25日

ヒノキの古材

DIY用の木材を買うと
意外とエクスペンシブ。
プロの仕事じゃないから
出来るだけ安価に仕上げたいものです。

たまたま
知り合いのお宅を壊す時にいただいた古材は
ヒノキの床材。
聞くと
元々は学校で使っていた床をもらって来たらしく
推定7~80年
いや、もっとかもしれません。

それを経て
うちにやって来た古材。
月日と共にいい色合いです。







森小さんが作品を投稿しました。

2016年9月16日

雨戸をカムフラージュして
収納場所を作りました。

=>作品の詳細はこちら

森小さんがタイムラインに投稿しました。

2016年8月10日

お店を始める時に
什器として使う
大きなキャビネットをブラックに
ペイントしました。

今回
またまた
色を塗り替えました。
水性の薄いグレーです。


最初は
濃いグレーに塗ったのですが
あまり変わり映えしなかったので
再度
薄いグレーに塗り替えました。


かなりイメージが変わりました。


森小さんが作品を投稿しました。

2016年7月30日

ブロンズ色の玄関サッシを
元に戻せる形で
ペイントしてみました。

=>作品の詳細はこちら

森小さんがタイムラインに投稿しました。

2016年7月19日

移り変わる季節。

狭小スペースを彩ってくれた
アジサイロードの剪定が終わりました。
アジサイの剪定は来年のため。

葉っぱは
残っているものの
華やかな彩りがなくなって
寂しいかんじです。

ただ
寂しいばかりでもないのです。
カットしたアジサイは
ドライにします。

今は
小道から
トイレ部屋に場所を変えて
新たな場所で彩りとなりました。

ブログにも書いていますので
ご興味がある方がご覧くださいませ。
http://ameblo.jp/morisyo-kousakusitsu/entry-12178500184.html




森小さんがタイムラインに投稿しました。

2016年6月27日

庭は育つ。

以前投稿した
狭小スペースの小道。

作った頃は
アイビー&ハーブのグリーンだけでしたが
彩りが欲しくなり
3年くらい前から
アジサイを育て始めました。

狭小スペースにアジサイ。
危険な香りがします・・

1年毎に
株が大きくなるアジサイ。
地植えにしたら
きっと
小道が歩けなくなります。

そこで
鉢植えで育てたようと
いくつかのアジサイの鉢を
小道に置きました。

ただいま満開。
いろんな種類のアジサイが咲いて
アジサイロードが完成です。

アナベルがグングンと成長して
若干
通りずらさはありますが
彩りを楽しめる小道になっています。

ブログにも書きましたので
ご興味のある方はご覧くださいませ。

http://ameblo.jp/morisyo-kousakusitsu/entry-12151741502.html


森小さんがタイムラインに投稿しました。

2016年6月17日

前に作ったエアコンの室外機カバー。
何年も経ち
そろそろお色直しの時期と思い
ペイントしました。


森小さんがタイムラインに投稿しました。

2016年5月1日

錆びた細い鉄筋棒がたくさんありまして
ポールとしても使えますが
棒を曲げてフックにしたいなと
思っていました。


たまたま通りかかったご近所さんと立ち話を
している時に
錆びの話から
鉄筋棒をフックにしたいという話につながって・・

そしたら
そんなもの今出来るよと
ドブ板のグレーチングに引っ掛けて
ぐい~っと簡単に曲げてくれました。
梃(てこ)の原理です。

「鉄は簡単には曲げられない。」
決め付けた先入観は
ものづくりには禁物ですね。

そして
アイアンフックとなった鉄筋棒は
活躍の出番がやって来たのでした。

ブログ
http://ameblo.jp/morisyo-kousakusitsu/entry-12151178354.html


pagetop