森小 さん

森小 さんのタイムラインへの投稿

森小さんがタイムラインに投稿しました。

2017年6月8日

【チョコミントの時代】

前回の階段下のD・I・Yのついでに


かなり前に投稿した


キッチンのウォールキャビネットも


塗り替えました。


ペイントする時


ペンキで常備している色は


白・黒・グレー・ブラウンです。


その他は


100均の赤・黄・青・緑などなど・・


ペンキ代もバカにならないので


色を作って塗ることが多いです。


最初は


背面の壁をアイボリー


ウォールキャビネットを


ブルー系にしようと思っていましたが


壁のアイボリーが


いまいち映えなかったので


急遽


アイボリーにグリーンを混ぜて


ミントに変更。


前とイメージが


随分変わりました。


階段下のブラウンと


ウォールキャビネットのミントで


今度は


チョコミントの時代が来ました。


前の色がご覧になりたい方は
投稿作品に載っています。






森小さんが作品を投稿しました。

2017年6月4日

階段下の狭小スペースを
田舎のおばあちゃんちの台所風に
イメチェンしました。

=>作品の詳細はこちら

森小さんが作品を投稿しました。

2017年5月19日

古いピアノ用の回転椅子をリメイクしました。

=>作品の詳細はこちら

森小さんがタイムラインに投稿しました。

2017年5月13日

【うつわを並べるための棚】

みなさんは
木工で何かを作る時
図面とかを描かれていらっしゃるのでしょうか?

私はいつも
イメージをフリーハンドで描き
簡単に縦横寸法を入れておくだけです。
DIYしながら
付加があればそれなりに変更して
作っています。

今回
作った棚は横板2枚と棚板5枚の
棚としては
さほど難しい棚ではなかったのですが・・
それを
柱と柱の間に入れ込む棚に
したかったのです。

SPF素材は
安価でDIYに最適ですが
ホームセンターに積み上げてある長いSPFは
反りや曲がりがあったりします。
サイズが同じでも
カットした部分によって反っていたりします。

カットした材料を
棚にしたまではよかったのですが・・
縦板の若干の反りで
間に納まりませんでした。(汗)
「逃げ寸法」が足りなかったのです。(悲)

結局
角の部分をカンナで削って
作った棚を分解せずに
取り付けられました。(汗・汗・汗)

木の厚みや逃げ寸法など
もう少し慎重に測るべきでした。(反省)
今回の棚は
とても勉強になりました。

ブログにもありますので
ご興味のある方はご覧くださいませ。
http://ameblo.jp/morisyo-kousakusitsu/entry-12272940157.html













森小さんがタイムラインに投稿しました。

2017年5月8日

【オープンキャビネットのペイント】

家の中で使っていた


廃材で作ったキャビネットを


外のフロントで使うことになり


簡単に作ったものなので


頑丈な棚に手直しをしました。


釘止めのところをビス止めにしたり


棚板の補強板を入れたり


ジョイントの天板を1枚板に変えたり


し直しました。


そのあと


ペイント作業へ・・


背板変わりのラティスの色塗りは


面倒な作業で


めちゃ大変でした。


忍耐・根性・休憩・・をくり返し


なんとか塗り終えました。


二の腕がブルブルです~


森小さんが作品を投稿しました。

2017年4月19日

味気ない網フェンスに
障子格子を吊るしただけの
簡単リメイクです。

=>作品の詳細はこちら

森小さんがタイムラインに投稿しました。

2017年3月30日

【廃材オープンキャビネット】



補修工事につき

毎日

片付けをしております。

物と家具に埋もれている部屋で

広さに甘え

物がドンドン増えてしまった部屋の

断捨離です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


DIYに目覚めたのは

10年以上前ですが・・

その頃

お酒を並べるオープンキャビネットを

作りました。

OSBとラティスとあり合わせの廃材だけで

作ったものです。

その棚も

いろんなものを置きだして

埋もれていましたが・・

片づけて

取り外すことにしました。

捨てるには惜しい。

なので

外で使うことにしました。

多肉コーナーに

使使えそう。

オープンキャビネットの

第2の人生。



森小さんがタイムラインに投稿しました。

2017年3月24日

怖い話です。

家のすぐ脇を
置き石と小石を敷いて通路してに使っていますが

最近は
両脇に多肉を植え始めて
地植えの多肉を楽しんでいました。
セダムロードと名付けて
植えこむ作業を日々せっせとしておりました。

その小道にかかった軒天井の板の有孔板がペラペラと
剥がれてきていたので
気にはなっていました。

ある日
外での作業中
「ド~~~ン」と何か落ちたような
すごい音がしました。
何?何?とびっくりして
音がした方に行ってみると
小道の真ん中に
大きな石が落ちていました。

なんでこんな大きな石が・・??

信じられなくて・・
上を見ると
有孔版のところが破けていました。

何故こんなところに石がのっかっているの?
工事の最後に置き忘れたのか??

毎日
そのすぐ近くで多肉作業をしていたので
頭に直撃してたらと
思い出すとゾ~~とします。

知り合いの大工さんに聞いてみたら
昔は
上から釘が打てない時に
石とかで重しをすることもあったらしいと
聞きました。

石が
まだ入っているかもしれないし
いろんな方が通る道。

これは
素人仕事では無理。
急遽
プロに頼んで
補修工事をすることになりました。

先人たちの仕事の中には
ありえないような
信じられないものもあるんですね。













森小さんがタイムラインに投稿しました。

2017年3月22日

小道のデッキの補修

デッキを作って
9年くらい経ちます。

毎年のペイントは
欠かさずにしていましたが
ある時に
小道側のデッキの板を
数枚を変えようと
板を取り外して
土台をみたら
かなり腐って傷んでいました。

歩くたびに
軋む音が気になり
なんとかしなければ・・

新たなデッキは
予算もかさむので
もともとある土台の隣に
補強の柱を入れて
横板を新たにしました。

腐敗した柱は
取り外さないで
開いた穴の中に
水がたまらないように
ドリルでたくさん穴を開けました。

しっかりしたデッキが蘇り
気分もスッキリ。
新鮮な気持ちが
戻ってきました。



森小さんがタイムラインに投稿しました。

2016年12月20日

2016年もあとわずかですね。
今年最後のDIYは
古いパイプ椅子のリメイクです。

小学校のころ
自分の部屋の扉を
気に入った色にペイントしたのが
DIYの始まりだったような気がします。
そんなことを思い出しながら・・

椅子を分解して
サンドをかけて
ペイントを繰り返して
ちょこっとステンシルして
組み立てて完成。

蘇った椅子です。


森小さんが作品を投稿しました。

2016年10月22日

発泡スチロールで作った石目レンガ風の壁に
リメイクしました。

=>作品の詳細はこちら

森小さんが作品を投稿しました。

2016年10月6日

発泡スチロールでレンガ風の壁に
変身させました。

=>作品の詳細はこちら

pagetop